このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

多重債務による自己破産

ページ番号:247-567-993

最終更新日:2017年3月24日

Q

 生活費に困り、サラ金でお金を借りたのですがその返済に困り、次から次へと借りてしまい気がついた時にはサラ金業者数社に合計300万円ほどになってしまいました。現在は、失職したために収入がなく返済が困難になりました。自己破産について教えてください。

A

 借金に借金を重ねて返済に困っている「多重債務者」は全国で200万人を超えるといわれています。多重債務で支払いが困難になったときの対策として「任意整理」「特定調停」、「個人民事再生」そして、返済資金がどうしても用意できない人の最終手段として「自己破産」があります。方法は地方裁判所に破産を申し立てなければいけません。そこで破産宣告を受け、免責決定がおりると支払い義務がなくなります。ただし、税金や罰金は免れませんし、破産者は原則としてすべての財産を差し出す必要がありますので、持ち家がある場合は、自己破産を選択する前に他の方法を検討する必要があります。また、借金に保証人をつけていた時は、本人が免責決定されても保証人の責任は免れません。
 一度免責許可を得ると、7年間は再度免責許可を受けることはできません。また、5年から7年程度事故情報に登録されることからクレジットカードも作れません。しかし、戸籍に自己破産の履歴が残ったり、選挙権がなくなったり、仕事を解雇される理由にはなりません。自己破産は生活をゼロから再出発できる制度です。
 借金問題は必ず解決できます。生活が行き詰まったとき、一人で悩まず安心して消費生活センターにご相談ください。

お問い合わせ

このページは、市民相談課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

市民相談グループ
TEL:0778-53-2204(市民・消費生活相談)
TEL:0778-42-5103(女性相談)
TEL:0778-25-3000(自立促進支援センター)
FAX:0778-51-8167

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る