このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

出会い系サイトの架空請求

ページ番号:454-836-569

最終更新日:2017年3月24日

Q

 出会い系サイトの利用料金が未納なので振り込んでほしいと携帯電話にかかってきました。以前に出会い系サイトは利用しましたが、払ったかどうか記憶がないので、金額を聞くと13万8,500円あると言われました。「高額なので支払えない」と言うと、「払わないと膨らんでいくだけだ。最悪の場合は自宅に回収に行く」と言われ、自宅まで来ると大変なので振り込みました。その後関連サイトにも滞納があったと電話があり、200万円近く請求され、サラ金で借りて支払いました。今後はどうなるのでしょうか。
 

A

 これは一度でもサイトにアクセスしたことがある人を狙って請求しているだけで、アクセスしたからといって料金が発生するのは別問題です。画像を見るものであれば、電子消費者契約法の適用を受けますので、単にアクセスしただけでは料金発生はありません。「あの時のかな?」と不安にさせ、振り込む人を探しているようなものですから、請求されるまま支払うと次から次へと請求がきます。この事例では、振り込んだ口座からお金を取り戻す手続きをしましたが、すでに口座は凍結されており、取り戻すことができませんでした。今後は身に覚えのない請求には応じないことと、不安に感じたら振り込まず、消費生活センターにご相談ください。

お問い合わせ

このページは、市民相談課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

市民相談グループ
TEL:0778-53-2204(市民・消費生活相談)
TEL:0778-42-5103(女性相談)
TEL:0778-25-3000(自立促進支援センター)
FAX:0778-51-8167

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る