このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

エステの体験勧誘

ページ番号:934-228-219

最終更新日:2017年3月24日

Q

 自宅に「千円でエステを体験しませんか」と電話があり、以前から興味があった痩身エステを体験したくて出かけました。体験後、「やせたいなら今から始めなければいけない」と言われ、35万円のコースを勧められました。「高額なので払えない」と断りましたが、「クレジットの月々の支払いを少なくする」と言われ「やせるのなら」と思い契約しました。しかしよく考えると、やはり高額なので解約できないでしょうか。

A

 エステの契約は数カ月などの長期間のコースで契約することが多いようです。また、契約時の説明のような効果があるかどうかはわからないという問題があります。そこで特定商取引法では、クーリングオフや中途解約ができることになっています。この相談の場合、契約から8日以内のクーリングオフ期間だったのでハガキに必要事項を書き、簡易書留で出すよう助言したところ解約できました。消費生活センターには、エステを受けている間にさらに別のコースの契約を勧められたとか、エステのほかに健康食品や補正下着を使うとより効果的だといわれ、高額な契約をさせられたというご相談があります。エステに関心をお持ちの人は多いと思いますが、契約の際は十分検討し、「おかしい」「困った」「どうしよう」と感じたらすぐに消費生活センターにご相談ください。

お問い合わせ

このページは、市民相談課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館1階)

市民相談グループ
TEL:0778-53-2204(市民・消費生活相談)
TEL:0778-42-5103(女性相談)
TEL:0778-25-3000(自立促進支援センター)
FAX:0778-51-8167

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る