このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

鯖江市野良猫不妊手術費補助金制度

ページ番号:785-503-908

最終更新日:2022年4月15日

鯖江市内に生息する飼い主のいない猫または飼い主が不明な猫(以下「野良猫」という。)の繁殖を制限し、殺処分される野良猫を減らすとともに、市民の生活環境の保持することを目的とした制度です。

補助金の交付条件

申請資格

補助金の交付を受けることができる者は、次の全てに該当する者となります。
・市内に住所を有する者または市内に主たる事務所を有する団体
・協力病院において不妊手術を実施しようとする者
・市税を滞納していない者

補助の対象になる不妊手術の要件

・不妊手術を受けさせる猫は、捕獲された地区の区長または近隣住民等の第三者により、野良猫であることの確認
 がされ、外観上健康と認められるおおむね生後4か月以上の猫
・協力病院において行われる不妊手術であること
・不妊手術に併せて鑑別処理が行われること(猫の片耳の先端にV字型の切り込みを入れる)

補助金額

・去勢手術(オス) 1匹当たり5,000円
・避妊手術(メス) 1匹当たり7,000円

補助金申請の流れ

補助金を受けるためには、手術前に申請が必要になります。
申請前に手術をしてしまうと補助金の対象外になりますのでご注意ください。
申請者が同一年度に補助金を申請できる件数は、個人にあっては1世帯当たり2件、団体にあっては1団体当たり2件が限度となります。

申請手続きの流れ

獣医師会に手術後の手続きを委任する場合

 (1)申請者が「鯖江市野良猫不妊手術費補助金交付申請書」および「委任状」を手術前に鯖江市環境政策課に提
   出していただきます。
 (2)市で内容を審査して補助金の交付の可否を決定し、申請者に「鯖江市野良猫不妊手術費補助金交付(不交
   付)決定通知書」を送付します。
 (3)病院で決定通知書を提示していただきます。
 (4)病院で不妊手術を実施し補助額を差し引いた手術代をお支払いいただきます。

獣医師会を介さない場合

 (1)申請者が「鯖江市野良猫不妊手術費補助金交付申請書」を手術前に鯖江市環境政策課に提出していただきま  
   す。
 (2)市で内容を審査して補助金の交付の可否を決定し、申請者に「鯖江市野良猫不妊手術費補助金交付(不交
   付)決定通知書」を送付します。
 (3)病院で決定通知書を提示していただきます。
 (4)不妊手術を実施し結果を鯖江市環境政策課に報告していただきます。「鯖江市野良猫不妊手術実施報告  
   書」、「鯖江市野良猫不妊手術費補助金実績報告書兼請求書」を提出していただきます。
 (5)新支社に補助金確定の通知「鯖江市野良猫不妊手術費補助金確定通知書」を送付し、補助金をお支払いし 
   ます。

注意事項

・補助金の交付決定の日から起算して3月を経過する日または交付決定の日の属する年度の末日のいずれか早い日ま
 でに不妊手術を受けさせてください。
・補助対象不妊手術を行う協力病院に、決定通知書の写しを提出してください。
・協力病院から野良猫の不妊手術を終えた旨の連絡を受けたときは、速やかに当該野良猫を引き取ってください。
・手術後に引き取った野良猫を元の場所に戻し、動物愛護の観点から、適時餌やり、健康観察を行うよう努めてく
 ださい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、環境政策課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館2階)

環境推進グループ
TEL:0778-53-2227(公害)
TEL:0778-53-2228(廃棄物)
FAX:0778-53-1121

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る