このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

さばえのけものアカデミー第9期   第4回講座

ページ番号:768-827-302

最終更新日:2020年9月24日

中型哺乳類の生態と対策(福井県アライグマ捕獲従事者講習会)

 町中でも猛威を振るう中型哺乳類。特定外来生物のアライグマや、他の中型哺乳類のハクビシン、アナグマ、イタチを取り巻く関係法令と、その現状と対策について学びます。現地実習では、痕跡の判別の仕方やワナの設置方法について学びます。
今回も講師の古谷さんはオンラインでの参加になります。県の規定により長時間の講義となるためオンラインでの受講は推奨しません、できるだけ会場にお越しください。

テーマ さばえの町中にいるけものは誰?ルールを守って対策しよう

日時 9月27日日曜日 午後1時から午後5時

場所 講座/鯖江公民館 3階ホール 現地実習/車の道場

講師 

Nature Station 古谷益朗氏
Nature Station 古谷益朗氏

福井県中山間農業・畜産課 國永知裕氏
福井県中山間農業・畜産課 國永知裕氏

内容

中型哺乳類の生態と対策について座学講習

鳥獣保護および特定外来生物防除の関係法令の基礎知識

アライグマ(中型哺乳類)の生態と被害

アライグマ(中型哺乳類)の防除方法

事故防止と衛生管理、および動物愛護思想

鯖江市の中型哺乳類の被害の現状と対策/捕獲従事者登録手続き

痕跡の読み解き方、捕獲場所の選定方法についての現地実習

4回目 チラシ
4回目 チラシ

お申込み

 氏名・住所・緊急連絡先電話番号・Emailを鳥獣害のない里づくり推進センターまで
SC-Chojugai@city.sabae.lg.jp ・ 電話0778-51-2110 ・ FAX 0778-51-2420
お預かりした個人情報は、けものアカデミーの運営のみに使用します。
 会場に定員があるため、お申込みがない場合は当日の入場をお断りする場合があります。

新型コロナウイルス感染防止対策について

・社会情勢による変更が予想されます。あらかじめご了承ください。
・マスクの着用、事前の検温にご協力ください。
・体調の悪い場合は参加をご遠慮ください。
・必ずマイボトルをお持ちください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、農林政策課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所別館3階)

農林振興グループ
TEL:0778-53-2232 0778-53-2233
FAX:0778-51-8153
農地管理グループ
TEL:0778-53-2234
FAX:0778-51-8153
鳥獣害のない里づくり推進センター
TEL:0778-51-2110

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る