このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

鯖江市の移住支援制度

ページ番号:406-449-144

最終更新日:2021年5月10日

 鯖江市の「仕事」「住まい」「子育て」に関する支援制度を紹介します。

移住等の支援

鯖江市U・Iターン移住等支援事業(移住支援金)

担当:総合政策課(0778-53-2263)

移住直前の10年間のうち通算5年以上東京23区在住または通勤していた者が、市に就職等を伴う移住をした場合に、移住支援金を支給します。
・世帯の場合、100万円
・単身の場合、60万円

仕事の支援

開業支援資金融資制度

担当:商工観光課(0778-53-2229)

市内で開業する個人または法人の事業振興を図るため必要な資金の融資を行います。
※鯖江市税を完納している方に限ります。
【融資利率】
・5年以内の場合、1.0%
・5年超7年以内の場合、1.5%

ものづくり・IT起業、創業促進支援事業奨励金

担当:商工観光課(0778-53-2229)

地域産業を活力あるものにするため、市内で起業・創業された法人に対し奨励金を給付します。
※鯖江市税を完納している方に限ります。
【支給要件】
・一律10万円

創業スタートアップ支援事業補助金

担当:商工観光課(0778-53-2229)

市内で起業する市民を対象に創業に要した初期投資(設備投資)経費の一部を助成します。
※鯖江市税を完納している方に限ります
【支給要件】
・対象経費の2/3、上限20万円

女性起業・創業応援事業奨励金

担当:商工観光課(0778-53-2229)

市内で起業する女性を対象に奨励金を給付します。
鯖江市税を完納している方に限ります。
【支給要件】
・一律5万円

新規就農促進支援システム

担当:農林政策課(0778-53-2234)

市の新規就農事業(鯖江市新規就農促進支援システム)で、就農計画の作成、農地の確保、農業機械等購入の助成を行い、早期の就農定着を支援します。
【支給要件】
対象経費の1/2、上限25万円
※女性の場合は対象経費の2/3、助成上限額 最大50万円

新規就農者経営支援事業

担当:農林政策課(0778-53-2234)

50歳以上60歳未満で市の基本構想を達成する認定新規就農者として認められた場合、奨励金等を支給します。
【支給要件】
・非農家出身の場合、1年目180万円、2年目120万円、3年目60万円
・兼業農家出身の場合、1年間180万円
・専業農家出身の場合、1年間60万円

農業次世代人材投資事業

担当:農林政策課(0778-53-2234)

50歳未満で市の基本構想を達成する認定新規就農者(人・農地プランへの位置づけを含む)として認められた場合、奨励金等を支給します。
【支給要件】
・年間最大150万円(最大5年間)1~3年目150万円、4・5年目120万円

住まいの支援

住み続けるまちさばえ支援事業(子育て世帯等住まい支援)

担当:契約管理課(0778-53-2240)

鯖江市内に10年以上居住する見込みのある方に対して、空き家購入・空き家リフォーム・旧耐震住宅の建て替えに要する費用の一部を補助します。
【対象者】
移住者・子育て世帯・新婚世帯・新たに多世帯近居をする方
※移住者・子育て世帯・新婚世帯・多世帯近居の要件に該当するかはお問い合わせ下さい。
【空き家購入・空き家リフォーム支給要件】
・居住誘導区域内の場合、費用の1/3以内(上限60万円)
・居住誘導区域外の場合、費用の1/3以内(上限30万円)
※多世帯近居をする方以外は空き家バンク登録住宅が対象
【旧耐震住宅の建て替え支給要件】
・居住誘導区域内のみ 費用の1/3以内(上限30万円)

住み続けるまちさばえ支援事業(多世帯近居)

担当:契約管理課(0778-53-2240)

鯖江市内に10年以上居住する見込みのある方で、直系親族と新たに近居する方に対して、住宅取得費用の一部を補助します。
【支給要件】
・居住誘導区域内の一戸建て住宅の建設または新築住宅の購入費用の1/3以内(上限30万円)

住み続けるまちさばえ支援事業(多世帯同居)

担当:契約管理課(0778-53-2240)

鯖江市内に10年以上居住する見込みのある方で、直系親族と新たに多世帯同居(世帯数が1以上増加)する方に対して、住宅改修費用の一部を補助します。
【支給要件】
・居住誘導区域内の一戸建て住宅を新たに多世帯同居するために改修する費用の1/3以内(上限60万円)

空き家情報バンク

担当:防災危機管理課(0778-53-2205)

鯖江市内の空き家を有効活用し、持続可能な循環型社会の実現を図る施策の一つとして、鯖江市内の空き家情報の提供を行い、空き家の有効利用の促進および定住促進を図ります。

鯖江市浸水対策工事助成金

担当:土木課(0778-53-2246)

大雨等による住宅(兼用住宅・店舗・事務所・駐車場を含む)の浸水被害を防止するため、防水板の設置や住宅のかさ上げ工事を実施する場合において、その工事費の一部を補助します。
【支給要件】
・防水板設置工事に要する費用の3/4(最大30万円)
・住宅嵩上げ工事に要する費用の3/4(最大300万円)

子育ての支援

子育て支援ネット!さばえ

担当:子育て支援センターにじいろ(0778-51-3527)

子ども医療費助成

担当:子育て支援課(0778-53-2224)

高校3年生までの子どもの医療費を助成します。
【未就学児(0歳~小学校入学前)】
通院・入院が無料
【就学児(小学校1年生~高校3年生相当の年齢)】
通院の場合、月額負担上限500円
※1医療機関(医科・歯科)ごとに負担発生します。ただし、薬局は自己負担なし。
入院の場合、日額負担上限500円(月負担上限4千円)

すみずみ子育てサポート事業

担当:子育て支援課(0778-53-2224)

家庭での保育が緊急・一時的に困難になった時のサポートをします。
【実施施設】
・鯖江地域ファミリーサービスクラブ
・県民せいきょうハーツさばえ駐車場内ハーツきっずさばえ
【利用料金】
(登録料)最大1,000円 (利用料金)1時間あたり最大550円

放課後児童クラブ

担当:子育て支援課(0778-53-2224)

子ども・子育て支援新制度

担当:子育て支援課(0778-53-2224)

放課後、共働き等で昼間保護者のいない家庭の小学校1年生から6年生までの児童を預かります。
【利用料金】
(公営)通常期3,000円

保育・幼児教育施設に入所する児童について、保育料または副食費の免除または減免措置をします。

病児・病後児保育、一時預かり保育、ショートステイ、トワイライトステイ

担当:保育・幼児教育課(0778-53-2225)

お子さんが病気または病気回復期に、保護者の方の仕事の都合・疾病・事故・出産・冠婚葬祭などの理由で育児ができない時、一時的にお子さんをお預かりします。
【病児・病後児保育】
・丹南病院
・斎藤病院
【一時預かり保育】
・市内各保育施設およびこども園
・子育て支援センターにじいろ
【ショートステイ・トワイライトステイ】
・吉江学園

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、総合政策課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館3階)

さばえブランド推進グループ
TEL:0778-53-2263
FAX:0778-51-8150

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る