このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動




サイトメニューここまで
本文ここから

明治大学 2019学生派遣プログラム「創立者のふるさと活動隊」

ページ番号:585-908-278

最終更新日:2020年3月23日

 創立者のふるさと活動隊とは

 明治大学は、創立者3名の出身地である鳥取県・鳥取市(岸本 辰雄(きしもと たつお)氏)、山形県天童市(宮城 浩蔵(みやぎ こうぞう)氏)、鯖江市(矢代 操(やしろ みさお)氏)と協定を締結しており、鯖江市は、2011年11月に明治大学と連携協定を締結しました。
 2012年度から明治大学の学生が創立者出身3地域を訪問し、首都圏の若者ならではの視点を活かして地域活性化への活動に取組む学生派遣プログラム「創立者のふるさと活動隊」を実施しています。
 

 2019現地体験スケジュール

 今年は、8月19日から23日まで男子学生四人が鯖江市に滞在し、眼鏡企業担当者や伝統工芸士、市職員へのヒアリングなどで、市が推進する国連の持続可能な開発目標(SDGs)の効果的な発信方法について研究し、最終日の23日に市役所で成果報告しました。

2019現地体験スケジュール
日程 内容

 8月19日

 月曜日

矢代家跡地訪問、めがねミュージアム訪問(めがねアクセサリー制作体験)、鯖江市役所表敬訪問

 8月20日

 火曜日

BOSTON CLUB訪問、うるしの里会館訪問、TSUGI訪問、COTOBA訪問

 8月21日

 水曜日

うるしの里会館訪問(絵付け体験)、Hana道場訪問、株式会社わどう訪問

 8月22日

 木曜日

鯖江市役所成果報告会準備、リハーサル

 8月23日

 金曜日

鯖江市役所成果報告会

2019学生派遣プログラム「創立者のふるさと活動隊」活動記録

引用:明治大学2019学生派遣プログラム「創立者のふるさと活動隊」活動記録

明治大学 創立者のふるさと活動隊(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、市民活躍課が担当しています。

〒916-8666 鯖江市西山町13番1号(市役所本館2階)

市民主役推進グループ
TEL:0778-53-2214
FAX:0778-51-8156
女性活躍推進グループ
TEL:0778-53-2215
FAX:0778-51-8156

このページの担当にお問い合わせをする。

情報がみつからないときは

サブナビゲーションここまで

鯖江市章
〒916-8666 福井県鯖江市西山町13番1号
TEL:0778-51-2200(代表)
FAX:0778-51-8161
  • 鯖江市の花・木・鳥
    つつじ・さくら・おしどり
  • 人口と世帯
  • 鯖江市の動物レッサーパンダ
    メガメガ・ウルウル
トップへ戻る
Copyright (c) Sabae City. All Rights Reserved.
このページのトップに戻る